PROFILEプロフィール

堀口 恭司

堀口 恭司

堀口 恭司

HORIGUCHI KYOJI

総合格闘家

生年月日
:1990年10月12日(28歳)
身長
:165cm
体重
:58.0kg
出身地
:群馬県高崎市
所属
:American Top Team
(アメリカ フロリダ州)
経歴
:作新学院高校
階級
:RIZIN バンタム級
現RIZINバンタム級チャンピオン
プロ成績
:26勝3敗(2019年3月現在)

プロフィール

幼少より伝統派空手を学び、PRIDEやK-1の影響を受けて空手からMMAへ。
2013年にはUFCデビューし4連勝を飾り、トップランキングに名を連ねる。

2015年4月にデメトリアス・ジョンソンとのタイトルマッチを行うが、結果はDJの総合力の前に屈したが、敗れてなお堀口強しを印象づけた。

その後2016年からはアメリカの名門アメリカン・トップチームの所属になり、タイトルマッチ後も3連勝を挙げるが、日本格闘技を盛上げたいと2017年3月にRIZIN電撃参戦を発表。

同年のバンタム級GPに参戦すると、所英男、ガブリエル・オリベイラをKO、準決勝ではマネル・ケイプと対戦し、肩固めでタップを奪った。決勝戦では石渡伸太郎を打撃で粉砕し、全試合KO・一本勝利の完全優勝。

9月のRIZIN.13ではキックボクシングルールで那須川天心との“世紀の一戦”が実現し、熱戦を繰り広げた。

さらに昨年大晦日にはRIZINバンタム級タイトルマッチでBellator世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェルと対戦し、3R目に見事フロントチョークを極め初代王者に輝く。

今年も “史上最強のMade In JAPAN”の挑戦から目が離せない。

主な戦績
2010年5月修斗にてプロ格闘家デビュー。白星を飾る
2010年12月修斗2010年度新人王、MVP 受賞
2013年3月修斗世界フェザー級チャンピオンシップ戦 勝利
2013年9月UFCと契約。デビュー戦で勝利を挙げる
フライ級ランキング3位に名を連ねる
2017年2月RIZINに電撃参戦
2017年4月元DEEPチャンピオン元谷選手と対戦し、勝利
2017年7月RIZINバンタム級トーナメントに参戦。
1回戦では所英男選手と対戦し、わずか109秒でKO勝ち
2017年12月RIZINバンタム級トーナメント準決勝を1本勝ち
同決勝では石渡伸太郎選手にKO勝ちし、チャンピオンを獲得
2018年5月RIZIN.10 イアン・マッコール選手と対戦、1R9秒でKO勝利
2018年7月RIZIN.11  修斗世界フライ級チャンピオンの扇久保博正選手に判定勝ち
2018年9月RIZIN.13  キックボクシング世界2冠チャンピオン”神童”那須川天心と対戦
判定で敗れるが、RIZIN史上最多27,018人を動員
2018年12月Bellator世界バンタム級チャンピオン ダリオン・コールドウェルと対戦
3R目に一本を奪い勝利

pagetop