NEWSニュース

2019.11.14
堀口恭司「RIZIN.20」欠場について

 堀口恭司ですが、10月下旬より膝に違和感があり、走れない、スクワットもできない状態だったので、10月29日に病院にて診察したところ、

1)右膝前十字靭帯の断裂
2)半月板損傷

と、全治10カ月の診断が出ました。

年末のRIZIN.20に向けて9月より練習を再開し、捲土重来を期していたところ、このような状況になり、全くパフォーマンスを発揮できる状態に無く、今後のキャリア等も考え、総合的に「手術以外に選択肢なし」と言う状況になりました。

11月7日に上記箇所の手術を米・フロリダの病院にて行い、現在は拠点である米・フロリダのジムや病院にてリハビリを行っており、車いす生活を送っております。

これに伴い、本年12月31日に行われる「RIZIN.20」を欠場する事になりました。

楽しみにしてくださってい方々、期待していてくださった方々、そして応援、サポートをして頂いている方々のご期待に沿えず、誠に申し訳ございません。

本人のコメントにもありますように、診断が出た直後から、自分に起こった現実を潔く受け止めて、更に進化するための糧にしようと、明るく、前を向いております。

以下、本人のコメントとなります。

https://horiguchikyoji.com/blog/20191114.php

pagetop